ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

>> EDIT

週間活動報告 [2月14日(火)~2月20日(月)]

2月14日(火)~2月20日(月)の活動報告です。


■2月14日(火)
活動人数:集計中

■2月15日(水)
活動人数:6人
活動内容:お茶っこ

■2月16日(木)
活動人数:集計中

■2月17日(金)
活動人数:7人
活動内容:荷物運搬・不用品の破棄(浜町⇒甲子町・浜町⇒大字平田)、福祉弁当の配達、お茶っこ

■2月18日(土)
活動人数:5人
活動内容:荷物運搬(仮設住宅⇒仮設住宅)、お茶っこ
    
■2月19日(日)
活動人数:8人
活動内容:引越のお手伝い、仮設住宅の清掃(定内町)、お茶っこ

■2月20日(月)
活動人数:集計中


【2/18()】
(H29_2_18)023_荷物運搬
[荷物の運搬作業に参加していただいたチーム023様。]

【2/19()】
・参加者:チーム023様
・作業内容:引越作業のお手伝い
CIMG3694.jpg
[荷物の搬入作業より。]
CIMG3696.jpg
[引越作業のお手伝いをしていただいた皆様。]



ボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。



***************************************************************

生活ご安心センターではボランティアによるお手伝いのご相談を受け付けております。
(例)引越の手伝い・荷物運搬・漁業支援など
・ボランティア活動日:毎週 金・土・日 の週3日
・活動時間:9:30~15:00

依頼募集


また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
ボランティア募集
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。


☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310

| 活動報告 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イベント開催のお知らせ 『3.11からを考える釜石フォーラム「つながる釜石 ~協働、そしてその先へ」 』

 東日本大震災から6年が経過するなか、国内外では続発する災害に呼応するように「災害ボランティアセンター」や「ボランティア」、「企業のCSR」などに対する社会的意識が高まっています。また、次に起こりうる大規模な災害に備えるために、被災地で培われた経験の集積や支援活動を通じて生まれた各セクターのつながりを検証し理解を深めることが求められています。
 岩手県釜石市において発災から現在に至るまでの様々な活動を実際に担った方々が社会に対して“丸ごと”還元することで共助の可能性を見つけ出し、これからの活動に資することを目的に“3.11からを考える釜石フォーラム「つながる釜石 ~協働、そしてその先へ」” を開催いたします。


■日時  平成29年3月3日(金)14:00~17:30
               18:00~交流会
     平成29年3月4日(土)09:00~12:15(終了予定)

■会場  スコットホール (公財)早稲田奉仕園内
     東京都新宿区西早稲田2-3-1

■主催  社会福祉法人 釜石市社会福祉協議会

■共催  特定非営利活動法人hands

■協賛  フィリップモリスジャパン合同会社、日本ユニシス株式会社、
     立正佼成会一食平和基金、日本基督教団

■協力  中央共同募金会、公益財団法人日本国際交流センター、
     東京ボランティア・市民活動センター、荒川区社会福祉協議会、
     株式会社クボタ

■後援  復興庁、釜石市、岩手県社会福祉協議会

3.11釜石フォーラムフライヤー

☆イベントの詳細 ⇒ こちら をクリックしてご確認ください。

☆Webで申込は ⇒ こちら をクリックしてご確認ください。

☆申込用紙のダウンロード ⇒ こちら をクリックして、
『釜石市社会福祉協議会からのお知らせ』のイベントページをご確認ください。

●特設ページ開設しました ⇒ こちら

◇問合せ先 ⇒ 〒026-0031 
        岩手県釜石市鈴子町22-1 釜石社協生活ご安心センター内
        3.11からを考える釜石フォーラム
        「つながる釜石 ~協働、そしてその先へ」
        運営事務局 担当 東梅・菊池(隼)
        TEL:0193-22-2310  FAX:0193-55-4213 
         MAIL:3.11kamaishi.forum@gmail.com

| NEWS | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

週間活動報告 [2月7日(火)~2月13日(月)]

2月7日(火)~2月13日(月)の活動報告です。


■2月7日(火)
活動人数:集計中

■2月8日(水)
活動人数:集計中

■2月9日(木)
活動人数:集計中

■2月10日(金)
活動人数:5人
活動内容:荷物運搬(大町⇒大町)、福祉弁当の配達、お茶っこ

■2月11日(土)
活動人数:8人
活動内容:引越のお手伝い(大字平田⇒野田町)、お茶っこ
    
■2月12日(日)
活動人数:11人
活動内容:引越のお手伝い(定内町⇒箱崎町)、お茶っこ

■2月13日(月)
活動人数:集計中


【2/12()】
・参加者:チーム023様風の会様個人ボランティア様
・作業内容:仮設住宅⇒復興住宅までの引越作業のお手伝い
CIMG3663.jpg

CIMG3664.jpg
[仮設住宅での荷物の積込作業より。仮設住宅のお部屋の中から手渡しリレーで荷物を運び、トラックへ慎重に積み込む。]
CIMG3665.jpg
[引越作業のお手伝いをしていただいた皆様。]



ボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。



***************************************************************

生活ご安心センターではボランティアによるお手伝いのご相談を受け付けております。
(例)引越の手伝い・荷物運搬・漁業支援など
・ボランティア活動日:毎週 金・土・日 の週3日
・活動時間:9:30~15:00

依頼募集


また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
ボランティア募集
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。


☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310

| 活動報告 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

週間活動報告 [1月31日(火)~2月6日(月)]

1月31日(火)~2月6日(月)の活動報告です。


■1月31日(火)
活動人数:1人
活動内容:お茶っこ

■2月1日(水)
活動人数:2人
活動内容:お茶っこ

■2月2日(木)
活動人数:集計中

■2月3日(金)
活動人数:10人
活動内容:仮設住宅の空室清掃(鵜住居町)、福祉弁当の配達、お茶っこ

■2月4日(土)
活動人数:8人
活動内容:仮設住宅の空室清掃(大字平田)、お茶っこ
    
■2月5日(日)
活動人数:7人
活動内容:仮設住宅の空室清掃(栗林町)、お茶っこ

■2月6日(月)
活動人数:集計中


【2/4()】
・参加者:チーム023様風の会様個人ボランティア様
・作業内容:仮設住宅の空室清掃
DSCN2341 - コピー

DSCN2343.jpg
[仮設住宅に設置されているガスコンロや換気扇カバー・換気扇の羽根などを外し、隅々まで丁寧にお掃除。焦げや油汚れが取れ、見違えるほどきれいな状態にしていただきました。]
CIMG3656.jpg
[仮設住宅の空室清掃をしていただいた皆様。]


ボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。


***************************************************************

生活ご安心センターではボランティアによるお手伝いのご相談を受け付けております。
(例)引越の手伝い・荷物運搬・漁業支援など
・ボランティア活動日:毎週 金・土・日 の週3日
・活動時間:9:30~15:00

依頼募集


また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
ボランティア募集
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。


☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310

| 活動報告 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

復興庁事業“平成28年度第3回 「新しい東北」交流会 in 仙台” 開催のご案内

 まもなく東日本大震災から6年を迎えます。被災地で生まれた「新しい東北」の創造に向けた様々な取組が持続していうことが、これからの東北を支える原動力になります。
 本交流会では、今後の活動の主体となる「担い手」に焦点を当て、これからの担い手づくりに向けた方策や課題を議論するとともに、被災地で進む好事例をご紹介します。
 地域でのまちづくりの担い手育成、未来を担う子どもたちへのキャリア教育、起業支援等、様々な分野での「担い手」育成の取組を通じて、今後の「担い手」づくりを考えます。

【『平成28年度第3回「新しい東北」交流会 in 仙台』フライヤーより】



「新しい東北」仙台交流会フライヤー1 「新しい東北」仙台交流会フライヤー2

――「新しい東北」交流会in 仙台 開催概要――
日時:平成29年2月9日(木)13:00~(開場12:30~)
場所:せんだいメディアテーク(宮城県仙台市青葉区春日町2-1)
  (アクセスはこちら)

主な企画:
「新しい東北」復興・創生顕彰等 顕彰式
「企業による復興事業事例」の顕彰式
パネルディスカッション 『これからの東北を支える担い手づくり』
【登壇者】
・株式会社アスノオト 代表取締役 信岡 良亮 氏
・特定非営利活動アスヘノキボウ 人材事業責任者 中村 志郎 氏
・仙台市地域産業支援課 課長 杉田 剛 氏
・MORIUMIUS 代表 油井 元太郎 氏
復興支援インターン取組発表
名古屋学芸大学様、森永乳業様、ヤマトミ様から、「復興支援インターン」発の介護食開発プロジェクトについてのご紹介。
Support Our Kids 取組発表
パネルディスカッション『震災と意志について ー復興のあとに残すものー』
【登壇者】
・一般社団法人Granny Rideto 代表理事 桃生 和成 氏
・なとり農と自然のがっこう 主宰 三浦 隆弘 氏
・NPO法人ウイメンズアイ 事務局長 栗林 美知子氏
※●:1階オープンスクエア、◆7階スタジオシアターで実施
詳細はこちら

また、同日、TKPガーデンシティ仙台勾当台にて、「東北インバウンド・コラボレーション相談会」が開催されます。(詳細はこちら(PDF))


【お問い合わせ・お申し込み】
「新しい東北」交流会事務局
  担当:西田、安海(あずみ)
(株式会社JTBコーポレートセールス 東京中央支店内)
E-mail:nt-info@bwt.jtb.jp
TEL:03-6737-9292
(平日9:30~17:30)
 土曜、日曜、祝日は休業。

WEBサイト: http://www.newtohoku.org/
Facebook: http://www.facebook.com/newtohoku

| 関係団体催事 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>