ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

イベント開催のお知らせ 『3.11からを考える釜石フォーラム「つながる釜石 ~協働、そしてその先へ」 』

 東日本大震災から6年が経過するなか、国内外では続発する災害に呼応するように「災害ボランティアセンター」や「ボランティア」、「企業のCSR」などに対する社会的意識が高まっています。また、次に起こりうる大規模な災害に備えるために、被災地で培われた経験の集積や支援活動を通じて生まれた各セクターのつながりを検証し理解を深めることが求められています。
 岩手県釜石市において発災から現在に至るまでの様々な活動を実際に担った方々が社会に対して“丸ごと”還元することで共助の可能性を見つけ出し、これからの活動に資することを目的に“3.11からを考える釜石フォーラム「つながる釜石 ~協働、そしてその先へ」” を開催いたします。


■日時  平成29年3月3日(金)14:00~17:30
               18:00~交流会
     平成29年3月4日(土)09:00~12:15(終了予定)

■会場  スコットホール (公財)早稲田奉仕園内
     東京都新宿区西早稲田2-3-1

■主催  社会福祉法人 釜石市社会福祉協議会

■共催  特定非営利活動法人hands

■協賛  フィリップモリスジャパン合同会社、日本ユニシス株式会社、
     立正佼成会一食平和基金、日本基督教団

■協力  中央共同募金会、公益財団法人日本国際交流センター、
     東京ボランティア・市民活動センター、荒川区社会福祉協議会、
     株式会社クボタ

■後援  復興庁、釜石市、岩手県社会福祉協議会

3.11釜石フォーラムフライヤー

☆イベントの詳細 ⇒ こちら をクリックしてご確認ください。

☆Webで申込は ⇒ こちら をクリックしてご確認ください。

☆申込用紙のダウンロード ⇒ こちら をクリックして、
『釜石市社会福祉協議会からのお知らせ』のイベントページをご確認ください。

●特設ページ開設しました ⇒ こちら

◇問合せ先 ⇒ 〒026-0031 
        岩手県釜石市鈴子町22-1 釜石社協生活ご安心センター内
        3.11からを考える釜石フォーラム
        「つながる釜石 ~協働、そしてその先へ」
        運営事務局 担当 東梅・菊池(隼)
        TEL:0193-22-2310  FAX:0193-55-4213 
         MAIL:3.11kamaishi.forum@gmail.com

| NEWS | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新年のご挨拶

謹んで新年の御祝詞を申し上げます

旧年中はひとかたならぬご支援ご協力を賜り、
心より御礼申し上げます。

本年もなにとぞ昨年同様のご厚誼を賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。


IMG_1248.jpg

☆丸木会長 年頭訓示☆

やる気!元気!プラス思考!


で 頑張っていきたいと思いますので、
本年も宜しくお願いいたしますでごわす。
キャプチャ - コピー



平成29年1月4日
社会福祉法人 釜石市社会福祉協議会・生活ご安心センター 職員一同

| NEWS | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

H28年度 冬期学習支援ボランティア募集中!!

震災後の学習環境は、学校の校舎が津波により流出し、仮設校舎での授業を余儀なくされていること、及び仮設住宅で生活している生徒が多く、勉強部屋の確保もままならない状況に置かれています。このようなことから、当センターでは 震災の年の冬期から鵜住居地区応援センターさんと協力して、ボランティアさんによる学習支援を行っております。

  CIMG3319.jpg
   [釜石東中学校の生徒の皆様が学習している釜石東中学校 仮設校舎。]
  CIMG3316.jpg
   [現在建設中の鵜住居小学校・釜石東中学校 新校舎。]


毎年、沢山のボランティアの先生方に支援して頂き、生徒の皆さんの学習意欲の向上にも繋がっております。

つきましては、今年度の冬期学習支援のボランティアさん募集いたしますので、ぜひ、釜石の子供達の為に皆様のお力をお貸しください。


  ブログ用②



-実施内容-
 ○場所:釜石市立釜石東中学校
 ○期間:12月26日(月)~12月28日(水)
 ○時間:9:30~15:00
 ○対象:3年生の希望者
 ○教科:国語数学理科社会英語の5教科
 ○学習内容:基本的に授業形式で行っていただきます
      (午後、個別指導・面接練習を行う可能性あり)。
 ○募集締め切り:12月11日(日)
 
-応募条件-
 ①教員免許取得者(現役・定年退職者・教師経験問わず)
 ②塾講師、家庭教師経験者
 ③教育学部等、教職課程を専攻している学生
 ④①②③に準ずる方(要相談)
 ○人数:1日最大5名
 ○日数:一日のみでも参加可能ですが、できれば数日単位(生徒との信頼関係を築くため)。
 ○宿泊費・旅費:自己負担となります。
 ○集合:午前9:00前に当センターにて受付できる方
 ○移動:当センター・鵜住居公民館の担当者が送迎いたします。
 ☆教材・ボランティア保険・宿泊先につきましての詳細説明は、ご連絡ください。



●お申し込み・お問い合わせはこちら●
 釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター
 1F ボランティアセンター 
 (担当:三浦、佐々木)
 TEL:0193-22-2310


学習支援チラシ

>> Read More

| NEWS | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『第24回 釜石市ふれあい福祉まつり』を開催します!!

10月29日(土)『第24回 釜石市ふれあい福祉まつり』 (第24回釜石市ふれあい福祉まつり実行委員会主催) を開催いたします。

今年 大町広場 (イオンタウン釜石 正面入り口前)会場 に、まごころ物販ブースキャップハンディコーナー釜石福祉バザーコーナー設置時間10:00~14:00 で、入場無料です。

まごころ物販ブースでは、市内外の団体様による
自家製パン
マフィン
新鮮野菜
手芸品
などの販売

キャップハンディコーナーでは、
車いす白杖体験

釜石福祉バザーコーナーでは、掘り出し物が見つかるかも!!

また、神奈川県綾瀬市社会福祉協議会様 による "クリームシチューうどん" "ソーセージ" などの模擬店も予定しております。

皆様、是非お越しください。


雨天時はイオンタウン釜石1F「催事場」にて開催。


- - - お問い合わせ先 - - -
釜石市社協・生活ご安心センター
電話:0193-22-2310
(担当:小原)


福祉まつり 16

☆チラシはここからダウンロードできます。

| NEWS | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アンベニィ ~かまいし社協だより~ No.66

『かまいし社協だよりNo.66』を発行いたしました。

題名の『アンベニィ』とは、塩梅を文字って「いいあんべに」という釜石弁を参考にしています。

社協だよりNo.66(表)
社協だよりNo.66(裏)

“釜石市社会福祉協議会”や“生活ご安心センター”、“各地区応援センター”に置いてありますのでご自由にお持ち帰りください


☆社協だよりはここからダウンロードできます。
**************************************************************

生活ご安心センターではボランティア活動のご依頼の受付を行っております。
・対応ニーズ:引越・運搬、花壇整備、農地再生、漁業支援、写真洗浄など
・ボランティア活動日:毎週金・土・日の週3日
・活動時間:9:30~15:00


SKMBT_C36014020515150.jpg

また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。

☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310

| NEWS | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>