ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

大石に行ってきました~生活支援相談員・総務~

生活支援相談員タイトル画像  総務

民生児童委員さんへ「かまいし社協だより 新年号」をお届けするため、
釜石市唐丹町大石(とうにちょうおおいし)へ行ってきました。

DSCF7163 (1)

写真 (1)
大石復興公営住宅からみた唐丹湾です。

写真 2
漁船も遠くに見えます(^^)

大石小学校
公営住宅の建っている場所は昔小学校の分校でした。

写真 3
その名残でしょうか、滑り台があります。壁にはうっすらと虎舞の絵が見えます。
右に見えるのが大石復興公営住宅です、。

写真 1
名前の由来である大石です。近くによると想像以上に大きくてびっくりしました!!
海水も澄んでいてとってもきれいです(^^)

当会の「かまいし社協だより」は、各担当地区の民生児童委員さんにご協力をいただき、市内全戸に配付をしております。
いつもご協力いただいております民生児童委員さん、ありがとうございます。
生活ご安心センターの特集もありますのでぜひご覧になってください。

★「かまいし社協だより」はこちらからダウンロードできます。

| 生活支援相談員だより | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おらほのラズオ体操!!~生活支援相談員・総務~

生活支援相談員タイトル画像  総務

釜石市社協生活ご安心センター生活支援相談員の事務所では、
昨年度末から「おらほのラジオ体操」を行っています!

「おらほ」とは東北弁で「私たちの」という意味です(^^)/

以前に、立正佼成会様よりいただいたCDを使い、毎日8時と15時に体操を行っています。

DSCF7081.jpg
方言を楽しみながら、いず、ぬっ、さん、すう~♪(いち、に、さん、し)

DSCF7080.jpg
後ろさそっけっで~♪(後ろにそって)

おらほのラズオ体操
横さ曲げる運動♪(横に曲げる運動)

わずか3分半ほどの体操なのですが、終わると体がぽかぽかします(^o^)
全身を動かすので眠気も覚めます(◎u◎)/ オススメですよ!

立正佼成会様、この度は楽しいCDのご提供、本当にありがとうございました

| 生活支援相談員だより | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「ひょうたん②」~生活支援相談員・平田・唐丹地区~

平田・唐丹地区

遅くなりましたが、ひょうたんづくりの後編です!
※作業は全てお昼の休憩時間に行っています※

前編はこちら

乾燥したひょうたんがこちらです↓
写真
とっても軽いです。持っていないかのような軽さです。
なんと!あの異臭もなくなりました!

DSC_0121.jpg
ひょうたんに色を塗って

DSC_0125.jpg
乾かして

DSCF6566.jpg
色を塗ったり、粘土を付けたり

DSCF6901.jpg
年末に洗車したり

DSCF6567.jpg
色を塗ったり

DSCF6906.jpg
年末に大掃除したり

そうしている間に・・・
プレゼンテーション1
トトロ・マトリョーシカ・サンタクロースができました(*^_^*)

☆Before☆
ひょうたん(乾燥)

☆After☆
プレゼンテーション1

いかがでしょうか(^o^)?

ひょうたんを提供してくださった方も、出来上がりに喜んでくださったので良かったです(^_^)/

| 生活支援相談員だより | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「りんどう 第9号」を発行しました!

この度、釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センターでは「りんどう 第9号」を発行いたしました。


  「りんどう」とは…

2011年8月、生活支援相談員事業を開始してから、相談員らは「自分達の存在や役割を、どのように被災者に伝えていこうか。」とずっと考えていました。そこから話し合いを行い、どのような形や内容にすれば伝わりやすいのかを全員で協議。お年寄りでも読みやすく、内容も分かりやすい自己紹介のチラシを作り、仮設住宅の全世帯に配布することにしました。

パソコンを用いた慣れない作業でしたが、相談員は応援職員と協力してチラシを製作しました。題名は「寄り添う」という花言葉を持つ「りんどう」に決定し、「オレンジのユニフォームで訪問しますので、生活上の心配ごとを話しましょう。」と呼びかけました。裏面にはボランティアセンターの広告や、社協の事業紹介も記載。8月18日に第一号の配布を行いました。


毎回、相談員はその時期にあった内容を掲載するよう工夫しております。第9号の内容は下記の通りです。

スライド1 (2)

スライド2 (3)

「りんどう」は随時釜石市内に全戸配布し、釜石市社協事務局に掲示、生活ご安心センターKamaishi の箱 鈴子公園に掲示・設置しております。ぜひご覧ください。

| 生活支援相談員だより | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

AED講習会 ~生活ご安心センター職員研修~

10/21(月)富士ゼロックス岩手株式会社様よりAED(1台)を生活ご安心センターに頂きました。
詳しくはこちらのブログをご覧ください。

AED講習会を開催しました (1)

その経緯もあり、12/3(火)AED講習会を開催しました。
講師はご寄贈頂いたAEDメーカーの㈱日本光電東北の方です。

DSCF6750.jpg
(2部に分かれ計27名の職員が受講しました)

DSCF6774.jpg
(ビデオや資料を用いて、AEDの使用方法についてわかりやすくご説明頂きました)

医療機器製造メーカーさんならではの視点で、
「寄贈のAEDのアラーム音に対して早く心臓マッサージをすれば1分間に100回以上となる。」
「心電図の解析が始まった際に携帯電話を1メートル以上離さなければならないが、大人の場合、立ち上がるだけで良い。」
「体毛が濃い方の場合は両脇に電極パットを貼っても良い。」
などとても実用的なお話をお伺いすることができました。

DSCF6779.jpg

DSCF6770.jpg

DSCF6785.jpg

今後も定期的に救命講習やAED講習を開催し、ボランティア活動時や訪問時に起こりうる緊急事態に、少しでも焦らない対応ができるようにしたいと思います(^_^)/

| 生活支援相談員だより | 08:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>