ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< 2014-04- | ARCHIVE-SELECT | 2014-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

週間活動報告 [5月20日(火)~5月26日(月)]

5月20日(火)~5月26日(月)の活動報告です。


■5月20日(火)
活動人数:3人
活動内容:お茶っこ

■5月21日(水)
活動人数:9人
活動内容:お茶っこ

■5月22日(木)
活動人数:173人
活動内容:畑の草刈り(箱崎ファーム)、お茶っこ

■5月23日(金)
活動人数:5人
活動内容:不用品の破棄(両石町)、不用品の破棄(小川町)、配食、代読、お茶っこ

■5月24日(土)
活動人数:10人
活動内容:菜の花大地復興プロジェクト(橋野町/菜の花畑の草取り・草刈り)、
       仮設住宅の清掃、お茶っこ

■5月25日(日)
活動人数:11人
活動内容:仮設住宅の清掃、お茶っこ

■5月26日(月)
活動人数:2人
活動内容:お茶っこ

DSCN4120.jpg DSCN4125.jpg
[5/24(土)、菜の花畑の草刈り作業に参加していただいたJR東労組様(5名)個人ボランティアさん(1名)。]

DSCN4133.jpg
[5/25(日)、仮設住宅の清掃作業に参加していただいたチーム023様(4名)風の会様(3名)。]

ボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。

***************************************************************

生活ご安心センターではボランティア活動のご依頼の受付を行っております。
・対応ニーズ:引越・運搬、草刈り、農地再生、漁業支援、写真洗浄など
・ボランティア活動日:毎週金・土・日の週3日
・活動時間:9:30~15:00


SKMBT_C36014020515150.jpg

また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。

☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310

| 活動報告 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

週間活動報告 [5月13日(火)~5月19日(月)]

5月13日(火)~5月19日(月)の活動報告です。


■5月13日(火)
活動人数:4人
活動内容:お茶っこ

■5月14日(水)
活動人数:4人
活動内容:お茶っこ

■5月15日(木)
活動人数:76人
活動内容:ファームの整備作業(箱崎ファーム)、入浴剤作り(五葉寮)、お茶っこ

■5月16日(金)
活動人数:33人
活動内容:引越(唐丹町)、荷物運搬(大字平田⇒甲子町)、配食、代読、お茶っこ

■5月17日(土)
活動人数:18人
活動内容:引越(大渡町⇒大字平田)、お茶っこ

■5月18日(日)
活動人数:24人
活動内容:花壇の草取り(片岸町)、写真洗浄、お茶っこ

■5月19日(月)
活動人数:10人
活動内容:お茶っこ

【5/15(木)、㈱エーザイ様(20名)の活動より】
DSCN4053 (モザイク有) DSCN4046(モザイク有)
[鵜住居町の五葉寮でのボランティア活動の様子。五葉寮を利用されている方々と一緒に、固体の入浴剤作りをしていただきました。]

DSCN4020.jpg
[ボランティア活動の前に、栗林児童館に絵本とおもちゃを寄贈いただきました。ありがとうございました。]


【5/18(日)の活動より】
DSCN4058.jpg DSCN4062.jpg
[片岸町内会様(30名)と共に、花壇の草とり作業をしていただいたチーム023様(1名)、カリタス釜石様(5名)、奥州市沿岸支援隊様(6名)。]


ボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。

***************************************************************

神奈川県で建築やインテリアの完成予想図を描く仕事をされている方が、
以下のようなボランティア活動を行っており、希望者を募集しております。
                        
     「思い出の我が家を絵にしませんか」

●活動内容:震災前に家族で暮らしていた我が家を、手描きの絵で再現する。
●対象者:釜石市にお住まいの方。
●作成方法:残っている写真・資料を参考にし、聞き取りを行い、絵を作成。
→ 【写真・資料をお持ちでない方】細かい聞き取りを行い、絵を作成。

●活動者のプロフィール●
 松谷 勉さん(昭和33年生まれ) 武蔵野美術短期大学卒業
 1985年よりパース事務所(建築インテリアの完成予想図を作成する会社)
 studio prontoとして活動開始。
 現在、文化学園大学・阿佐ヶ谷美術専門学校にて講師も務める。

☆お申し込み・お問い合わせはこちらまで☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1階
 ボランティアセンター(担当:佐々木)
 TEL : 0193-22-2310
     (開所時間:8:30~15:00)


完成版(JPEG)[2]

***************************************************************

生活ご安心センターではボランティア活動のご依頼の受付を行っております。
・対応ニーズ:引越・運搬、花壇整備、農地再生、漁業支援、写真洗浄など
・ボランティア活動日:毎週金・土・日の週3日
・活動時間:9:30~15:00



SKMBT_C36014020515150.jpg

また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。

☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310

| 活動報告 | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【お知らせ】 ボランティア活動休止につきまして

平素より当会地域福祉活動への温かいご支援ご協力について誠に感謝申し上げます。この度、当会ボランティア活動についてご連絡がございます。
来る5月31日(土)は、ボランティア活動の一切を休止いたします
ボランティアの皆様におかれましては、突然のご連絡となり大変申し訳ございませんが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

ボランティア活動休止について



活動休止日:平成26年5月31日(土曜日)
        
理由:釜石市社協主催のイベントのため。


| NEWS | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2014.05.03~04 活動報告 「菜の花プロジェクト」

5/3(土)・5/4(日)の2日間19名の個人様にボランティアにご参加頂きました。

内容は、上栗林と橋野で『菜の花プロジェクト』の一環で、『堆肥作り』『エコハウスのペンキ塗り』などをして頂きました。

『堆肥作り』は、4/26(土)の活動報告ブログに掲載いたしました、【海の捨てられる資源から 堆肥をつくるプロジェクト】「貝を砕く作業」の後工程となります。
 DSCN3876.jpg

上栗林の畑の一角を使い、堆肥を作っています。この日は、元々、ミルフィーユ状に重なっている「堆肥」「米ぬか」「貝を砕いたもの」を半分に分け、層を壊さないように上に積み上げていく作業を行いました。この作業を行うことにより、空気を入れることや土の温度を変えることで発酵が進みやすくなるとのお話でした。
 菜の花(上栗林)

作業に必要な木くずや米ぬかは、釜石のものを使うようにしているとのことでした。
貝が腐り、キツイ臭いがしたり、虫などもいましたが、皆さん真剣に活動されていました。

『エコハウスのペンキ塗り』は、空き家のペンキ塗り作業の活動でした。
『エコハウス』とは、古い空家を使って家を作り、農作業の合間やお散歩の途中、行楽などで寄った方々の休憩場所を作ろうという企画で始めたそうです。橋野にある空き家をそのまま再利用して使うそうです。なんと、この家は持ち主の方が自分で建てたというすごい場所で所々に手作り感が残っており、その部分は残して直しているそうです。

ペンキ塗りは、女性2人に参加していただき、初めての体験に慣れないながらも楽しそうに活動して頂きました。
 DSCN3905_20140514114745d94.jpg DSCN3907_20140514114747f0d.jpg

最後は、他のスタッフさん、参加して頂いたボランティアさんで記念写真を撮りました。
DSCN3911.jpg DSCN3916.jpg
(5_4) 個人(菜の花プロジェクト) (2)

ご参加頂きました、19名の個人様ありがとうございました。

| 活動報告 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2014.05.01 活動報告「レコード演奏会」

5/1(木)、 釜石市鵜住居町にある養護老人ホーム五葉寮で、個人ボランティア様(2名)による 『レコード演奏会』を行いました。
 DSCN3836.jpg DSCN3839.jpg

蓄音機は、手動式と電気式のものがあり、その空間だけ昭和の時代に戻った感じで利用者の方も笑顔で見入っていました。

DSCN3833_20140511155807556.jpg

演奏会では、『リンゴの歌』や『街のサンドイッチマン』など約10曲の昭和初期の歌を蓄音機で流して頂きました。
利用者の方々は、懐かしい曲に手拍子を合わせながら歌ったり、スタッフの方と踊ったりと楽しい時間を過ごされていました。

 DSCN3834.jpg DSCN3849.jpg
 
 DSCN3845-1.jpg DSCN3850.jpg

ご参加頂きましたボランティア様、ありがとうございました!

***************************************************************

生活ご安心センターでは、引越・漁業支援・写真洗浄などの
ボランティア活動のご依頼の受付を行っております。
・ボランティア活動日:毎週金・土・日の週3日
・活動時間:9:30~15:00

SKMBT_C36014020515150.jpg

また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。

☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310

| 活動報告 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2014.04.27 活動報告 「川原町内会 お花見会」

4月27日(日)、鵜住居地区の第8仮設団地、談話室にて釜石市社会福祉協議会共催の『河原町内会 お花見会』を開催いたしました。

当日は、天気に恵まれ、絶好の交流会日和でした。

町内会長の小山さんに、震災以降の町内会としての思いなどを取材しました。

町内会の運営は、震災後話し合い、5年間休止することを決断した。だが、一昨年、社協主催の語り部をやっていただき、震災後バラバラだった住民にも声がけが出来、嬉しかった。次の年には、鵜住神社の草取りを企画し、多くの住民に参加して頂いたので企画して良かったと思った。また、昨年の12月に岩手県公衆衛生連合会様より表彰をされた。今まで少しづつでも地域復興のために活動してきて良かった。今日のお花見会も参加者が少ないかと心配していたが、談話室がいっぱいになるくらい集まってもらえて嬉しい。こういう行事を少しづつやっているうちに、輪が広がって早期復興になるのではないかと思う。

 DSCN3800.jpg  DSCN3828.jpg

その後は、乾杯や歓談など、思い思いの時間を過ごされていました。
DSCN3831.jpg


住民の皆さんの笑顔が溢れた楽しいお花見会でした。

グラウンドの近くの桜も綺麗に咲いていました。
DSCN3832.jpg


| 活動報告 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

週間活動報告 [5月6日(火)~5月12日(月)]

5月6日(火)~5月12日(月)の活動報告です。


■5月6日(火)
活動人数:4人
活動内容:三線演奏(甲子第6仮設・天神町仮設・小白浜仮設)、お茶っこ

■5月7日(水)
活動人数:3人
活動内容:お茶っこ

■5月8日(木)
活動人数:6人
活動内容:お茶っこ

■5月9日(金)
活動人数:16人
活動内容:仮設住宅の清掃、配食、代読、お茶っこ

■5月10日(土)
活動人数:31人
活動内容:引越(野田町→箱崎町)、引越(大字平田)、お茶っこ

■5月11日(日)
活動人数:14人
活動内容:仮設住宅の清掃、お茶っこ

■5月12日(月)
活動人数:集計中
活動内容:お茶っこ


DSCN4002.jpg DSCN3991.jpg
[写真左:5/10(土)、引越作業に参加していただいたチーム023様(3名)、風の会様(2名)、奥州市社協・奥州市沿岸支援隊様(5名)、個人ボランティアさん(1名)。/ 写真右:5/10(土)の引越の作業風景。等間隔に並び、リレー方式で荷物を運搬する奥州市社協・奥州市沿岸支援隊様風の会様。]

DSCN3968(モザイク)
[5/6(火)甲子第6仮設・天神町仮設・小白浜仮設の談話室3か所で、三線演奏会を行った山蔵様。演奏に合わせて踊りを踊る方も見られ、大変盛り上がりました。]


ボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。

***************************************************************

神奈川県で建築やインテリアの完成予想図を描く仕事をされている方が、
以下のようなボランティア活動を行っており、希望者を募集しております。
                        
     「思い出の我が家を絵にしませんか」

●活動内容:震災前に家族で暮らしていた我が家を、手描きの絵で再現する。
●対象者:釜石市にお住まいの方。
●作成方法:残っている写真・資料を参考にし、聞き取りを行い、絵を作成。
→ 【写真・資料をお持ちでない方】細かい聞き取りを行い、絵を作成。

●活動者のプロフィール●
 松谷 勉さん(昭和33年生まれ) 武蔵野美術短期大学卒業
 1985年よりパース事務所(建築インテリアの完成予想図を作成する会社)
 studio prontoとして活動開始。
 現在、文化学園大学・阿佐ヶ谷美術専門学校にて講師も務める。

☆お申し込み・お問い合わせはこちらまで☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1階
 ボランティアセンター(担当:佐々木)
 TEL : 0193-22-2310
     (開所時間:8:30~15:00)


完成版(JPEG)[2]

***************************************************************

生活ご安心センターではボランティア活動のご依頼の受付を行っております。
・対応ニーズ:引越・運搬、花壇整備、農地再生、漁業支援、写真洗浄など
・ボランティア活動日:毎週金・土・日の週3日
・活動時間:9:30~15:00



SKMBT_C36014020515150.jpg

また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。

☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310

| 活動報告 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

週間活動報告 [4月29日(火)~5月5日(月・祝)]

4月29日(火)~5月5日(月・祝)の活動報告です。


■4月29日(火)
活動人数:3人
活動内容:お茶っこ

■4月30日(水)
活動人数:102人
活動内容:お茶っこ

■5月1日(木)
活動人数:14人
活動内容:レコード演奏会(鵜住居町)、お茶っこ

■5月2日(金)
活動人数:21人
活動内容:漁業支援(片岸町)、仮設住宅の清掃、配食、代読、お茶っこ

■5月3日(土)
活動人数:32人
活動内容:漁業支援(片岸町)、菜の花大地復興プロジェクト(栗林町、橋野町)、お茶っこ

■5月4日(日)
活動人数:16人
活動内容:引越(箱崎町)、仮設住宅の清掃、菜の花大地復興プロジェクト(鵜住居町、
      橋野町)、お茶っこ

■5月5日(月)
活動人数:3人
活動内容:お茶っこ


DSCN3865.jpg
[5/2(金)、片岸町で漁業支援(ホタテ養殖用のロープについているピンを切る作業)をしていただいた個人ボランティアさん(5名)。]

DSCN3912.jpg DSCN3897.jpg
[写真左:5/3(土)、「菜の花大地復興プロジェクト」の菜の花畑の草取り堆肥作り(海の捨てられる資源から 堆肥をつくるプロジェクト/写真右)、ボランティアさんや仮設住宅にお住いの方などの交流の場"エコハウス"のペンキ塗り作業
などに参加していただいた個人ボランティアさん(8名)、「菜の花大地復興プロジェクト」のスタッフの皆さん。]

DSCN3833.jpg DSCN3837.jpg
[5/1(木)鵜住居町の五葉寮で、蓄音機を使用したレコード演奏会を行った個人ボランティアさん(2名)。レコードの歌に合わせ一緒に歌われる方、また中には踊られる方も。]


ボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。

***************************************************************

神奈川県で建築やインテリアの完成予想図を描く仕事をされている方が、
以下のようなボランティア活動を行っており、希望者を募集しております。
                        
     「思い出の我が家を絵にしませんか」

●活動内容:震災前に家族で暮らしていた我が家を、手描きの絵で再現する。
●対象者:釜石市にお住まいの方。
●作成方法:残っている写真・資料を参考にし、聞き取りを行い、絵を作成。
→ 【写真・資料をお持ちでない方】細かい聞き取りを行い、絵を作成。

●活動者のプロフィール●
 松谷 勉さん(昭和33年生まれ) 武蔵野美術短期大学卒業
 1985年よりパース事務所(建築インテリアの完成予想図を作成する会社)
 studio prontoとして活動開始。
 現在、文化学園大学・阿佐ヶ谷美術専門学校にて講師も務める。

☆お申し込み・お問い合わせはこちらまで☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1階
 ボランティアセンター(担当:佐々木)
 TEL : 0193-22-2310
     (開所時間:8:30~15:00)


完成版(JPEG)[2]

***************************************************************

生活ご安心センターではボランティア活動のご依頼の受付を行っております。
・対応ニーズ:引越・運搬、花壇整備、農地再生、漁業支援、写真洗浄など
・ボランティア活動日:毎週金・土・日の週3日
・活動時間:9:30~15:00



SKMBT_C36014020515150.jpg

また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。

☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310

| 活動報告 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |