ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2011/5/08 5月8日の活動!

ボランティアの皆さん

このブログでは釜石で支援活動をしてくださっているボランティアさんにスポットを当てて、紹介していきます。

今回紹介するのは、岩手県立大学ボランティアセンターの
松本さんと八重樫さんです。

0508iwate.jpg



2人をはじめ、岩手県立大学の皆さんは震災直後から釜石に駆けつけてくださいました。
炊出しや、ボランティアのリーダー的な役割として春休み期間の1ヶ月以上継続して
20名程の学生ボラさんに協力していただきました。

「学生の強み、柔軟性やフットワークを活かせる活動していました」

そう話す八重樫さんは仲間とともにオリジナリティー溢れたイベントなどを開催し、釜石を明るい雰囲気で包んでくれました。

松本さんは、お菓子やお茶を届けに避難所を訪問する活動をしてくださいました。

「皆さんは、温かく私たち学生を迎え入れてくださって、笑顔で迎え入れてくれました。元気や勇気を逆にいただいた気がします」

現在、学校の授業が開始されましたが、休みを活用して釜石だけではなく陸前高田市の方にもチームを分けて支援に入っているそうです。

GW中もたくさんの岩手県立大の学生ボランティアさんが駆けつけてくれました。

私たちも若い力にとても助けらています。


「たくさんの学生ボランティアと釜石を繋げられるように、大学でも呼びかけていきたいと思います。学生のパワーで被災地を元気にしていきたいです。」

2人はそう話します。
実際に岩手県立大学と関係の深い、関東の大学も支援に来てくれました。

皆さんのおかげで元気・勇気をもらった方々がたくさんいます。
本当にありがとうございました。
これからも釜石やほかの被災地のために、そのパワーを貸してください!

| アーカイブ | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/287-ed686d89

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>