ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2013,6,26 活動報告

6月26日(水)平塚市社会福祉協議会の皆さまが釜石市へ被災状況の視察研修に来てくださいました。
まず、釜石市社会福祉協議会(以下:社協)職員より、震災後の災害対策本部の動きから現在までの流れを説明しました。

blog7.jpg
(社協職員の話を真剣に聞き入る平塚市社協の皆さん)

その後、ボランティア活動に欠かせない資材倉庫を見学して頂きました。
社協職員が「こういう地味な仕事もボランティアの皆さんに気持ち良く活動して頂くためには、大切な仕事となります。」と説明すると、参加者からは「とても沢山の種類があるのですね。これを管理するのは大変ですね。」と驚きの声が聞かれました。

blog2.jpg
(実際に資材倉庫を見学する様子)

その後、生活ご安心センターからバスに乗り、釜石市鵜住居地区にある「釜石市鵜住居地区防災センター」の現場視察へ向かいました。社協職員から、震災当時の様子や地区の特性等の説明をさせて頂き、一同は当施設の中へ入って行きました。

DSCF2771.jpg


まず、施設の中に入ってすぐ、参加者全員で献花台の前で手を合わせました。

DSCF2776_20130712171007.jpg


その後、社協職員が震災当時の施設内の様子を説明しました。

blog8.jpg


津波が来た方向と、住民が避難した先を指し示して説明しました。

DSCF2793_20130712171009.jpg


社協職員自身の被災経験や当時の様子などをお伝えし、参加者の皆さんからもありがたい意見を頂戴しました。

blog6.jpg


平塚市社会福祉協議会の皆さん、お疲れ様でした。
私たちは遠路はるばるこうして現地まで足を運んでくださり、現場を見て頂くことは本当にありがたいことだと思っています。
これからもどうぞ末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。

| 活動報告 | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/449-7afdb68a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>