ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2013.7.25 「小白浜地域 地域話し語りの日」

7月25日、老人福祉センター(甲子町大畑・滝の家)にて、釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター主催「小白浜地域 地域話し語りの日」を開催しました。

参加頂いた住民の方は、合計31名でした。

まず、午前中は、志村尚一さんによる「元気が出る講演」、漆原栄美子さん、小田代直子さんによる民謡、井上 成美由さんによる三味線演奏が披露されました。
DSCF5641.jpg
(会場は笑いと拍手に溢れ、とても和やかな雰囲気でした。)

DSCF56681.jpg
(出演者の皆さまと記念撮影を撮りました。)

その後、お昼時間は、当センター生活支援相談員が丹精込めて作った豚汁と稲荷をみんなでおしゃべりしながら食べました。
DSCF5500.jpg
(料理班、準備風景です。手慣れた手つきであっという間に40人分の豚汁ができました。)

DSCF5692.jpg
(いつもなかなかゆっくりお話しできないので、今日はじっくり皆さんとお話しできて嬉しかったです。)

午後は足もみ隊によるマッサージ、ふれあい教室によるスカットボールが行われました。
DSC09561.jpg
(皆さん、すごくリラックスされていました。)

DSC09559.jpg
(スカットボールは「入れ~!」という大声援が飛び交い、大盛り上がりでした。)
※ふれあい教室は、釜石市から当会が委託を受けている『閉じこもり等予防事業』の一環で、釜石市内の各集会所や公民館に職員が出向き、近隣の概ね65歳以上の健康な方に集まって頂き、お茶っこ飲みや歌、軽体操、ゲーム等で楽しんで頂いています。

その後、生活支援相談員オリジナル企画「スタコラ音頭」をみんなで踊りました。
DSCF2885.jpg
(皆さん既にご存じだったようで、いきなり本番でもとても上手でした。)

DSC09567.jpg
(最後はスタッフ全員でお見送りをしました。)

~参加者の声~
「ご支援ありがとうございます。これからも皆でアハハ、オホホと笑って過ごしていきたいと思います。」
「最高に楽しい1日でした。」
「とてもおもしろくて楽しかった。」
「最近は具合悪くなる時が多かったけど、今日は楽しいこといっぱいして調子いい。」など嬉しいご意見を沢山頂戴しました。


参加者の中には「地域話し語りの日」リピーターの方も多く、前回以上にとても盛り上がった1日でした。
参加者の皆さん、出演者の皆さん、協力者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

| 福祉コミュニティー | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/480-29b49cc9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>