ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2013.8.8 活動報告 「アメリカ連邦議会」様

8月8日、アメリカ連邦議会の議員の方6名と、通訳の方2名が釜石市の被災状況の視察に来てくださいました。

釜石市社会福祉協議会では、当会がコミュニティの再生事業として力を入れているファーム事業をご紹介するとともに、実際に釜石市箱崎町の「箱崎ファーム」へご案内致しました。

現地では、箱崎町内会長から現在のファームの様子をご説明頂きました。会長は「これらの野菜が箱崎のパワーになる。今までは家庭菜園ばかりやって、仮設に閉じこもる人が多かった。今はここで皆に会えるから嬉しい。」とおっしゃっていました。
IMG_9471.jpg

その後、皆さまにはファーム内を見学して頂きました。議員の方も住民の方も立派に育った野菜に夢中でした。
IMG_9500.jpg

住民の方からは「ほら、これけぇ。(食べてみてください。)」と真っ赤なトマトをご提供いただきました。
IMG_9519.jpg

議員の方は「It's good!!(とっても美味しいです。)」と言って野菜を召し上がっていらっしゃいました。
IMG_9537.jpg

最後はファームの前で全員で集合写真を撮影しました。
IMG_9513.jpg

We believe that this project is so good to communicate with their local friends because it is said that after the disasters people ,especially who live in a temprary house, apt to stay in their houses. So we are sure that it's still very important to bring them out not to feel alone by agriculture, their original industry.

(私たちは震災後、家に閉じこもりがちになっていた住民の方々に、外に出て人と触れ合う機会を提供する場として当事業は有効活用されていると信じております。)

Thank you for coming to Kamaishi city. We hope that you've got something from our town. We never forget we met here and believe we can meet again.

(この度は、釜石市へお越し頂き誠にありがとうございました。今回の視察で何かを感じ取って頂けたら幸いに思います。皆さまのことを忘れません。ぜひまたお会いしましょう。)

アメリカ連邦議会の皆さま、箱崎町の皆さま、暑い中本当にお疲れ様でした。

| 活動報告 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/502-6dddb337

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>