ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

活動報告 「静岡県科学技術専門学校」様 ~片岸海岸清掃~

8月20日、静岡県科学技術専門学校の皆さん45名が、釜石市でボランティア活動を行ってくださいました。
作業内容は片岸海岸の清掃(草刈り)でした。皆さまには道路から海岸に入るまでの丘を清掃して頂きました。

以下、当日の様子です。

IMG_0676.jpg
(元々草が生い茂っていた土地が奥の道路まで見える位、綺麗になりました。)

IMG_0694.jpg
(今までにボランティアさんが刈ってくださった草の山です。)

IMG_0721.jpg
(なかなか抜けにくい草にも果敢に挑戦していました。)

IMG_0688.jpg
(たくさん汗をかきながらの作業となりました。)

(8_20) 静岡県科学技術高校 集合写真
(作業後の集合写真です!)


~担当の先生からのメッセージ~
私たちは2011年から毎年被災地ボランティア活動を行っており、釜石は今年で2回目となる。1年目に参加した生徒の中には今年3年生になる生徒がいる。私たちは土木科なので、将来は建設業や設計業でまちづくりに関わる生徒が多い。彼らには東日本大震災で被災した現地を見て、彼らの故郷の防災に活かしてほしい。これからも活動を続けたい。

~生徒さんからのメッセージ~
①カサハラくん(3年連続参加・3年生)
初年度は先生から声をかけてもらったことがきっかけで参加した。釜石市は見た目は変わったように思うが、あらゆる所にガレキが残っていたり、被災跡がまだまだある。来年、建設業に就いたら岩手の復興に関わりたい。また釜石に来たい。


IMG_0707.jpg

②アキヤマさん(初参加・3年生)
初年度も来たいと思っていたが、女子で希望したのが1名だけだった為参加ができなかった。今年はもう1名希望者がいたので、参加することができた。震災から3年目で、当時の被害状況は分からないが、バスから被害の跡を見ることができた。まだまだ更地が多く、復興には時間がかかるなと思った。就職したら静岡から東北を応援したい。


IMG_0714.jpg

皆さま、暑い中活動お疲れ様でした。皆さんの一生懸命な姿を見ていると、熱い想いが伝わってきました。ぜひこれからも釜石を宜しくお願い致します。

| 活動報告 | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/509-ccb6a6ab

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>