ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

活動報告 「島原市立三会中学校」様 ~仮設の清掃~

8月20日、長崎県島原市立三会中学校さま5名(内中学生2名)が釜石市でボランティア活動を行ってくださいました。

皆さまは、今回文科省の「実践的防災教育総合支援事業」の一環でこちらにこられて、三会中学校では町全体で防災教育に力を入れています。実際に、災害発生を想定して体育館での宿泊体験等の実習を行っているとのことです。

本日の活動内容は仮設住宅の清掃でした。

以下、当日の様子です。

IMG_0727.jpg
(始まる前にオリエンテーションを行いました。)

IMG_0740.jpg
(部屋の隅々まで細かく清掃して頂きました。)

IMG_0753.jpg
(次に使う人のことを想いながら、心を籠めて全部の窓を拭いて頂きました。)

IMG_0755.jpg
(最後に皆さまと当センター職員とで集合写真を撮りました。)


参加された生徒さん2名は、三会中学校の生徒会長と副会長をしているとので、作業後インタビューをさせて頂きました。
まず生徒会長の生徒さんからは、
「今回の震災で多くの人が大変な思いをした。少しでもいいから力になりたい。仮設住宅はとても狭いと思った。鵜住居地区と両石地区を見て、防災について学んだ。これを自分の町でも活かしたい。」とのお言葉を頂戴し、

副会長の生徒さんからは、
「ニュースで津波の被害を見て、大変だと思った。何かしたいと思った。今回実際に、来てみて津波の怖さや、想定以上のところにいることが大切だと思った。帰って自分の町に活かしたいと思う。学校でももっとボランティア活動をやりたい。」とのお言葉を頂戴しました。

当センター職員からは
「災害の時は自分の命は自分で守って欲しい。生きていると必ずどこかでいいことがありますから。」とのメッセージを送らせて頂きました。

長崎県島原市立三会中学校の皆さま、本当にありがとうございました。職員一同、またお会いできる時を楽しみにしています。

| 活動報告 | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/515-8b344504

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>