ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2013.9.13 「甲子地区 まちづくり交流会」

9月13日、釜石市甲子地区にて、釜石市社会福祉協議会主催、NPO法人さくらネット・釜石市地域づくり推進課共催「まちづくり交流会」を開催致しました。

地域住民の方の参加は44名でした。

震災から2年半近くが経過し、仮設住宅でのご近所付き合いなどの人間関係も構築出来つつあるかと思います。また、復興住宅の完成・自宅再建など仮設住宅を離れていく方も増え、仮設住宅の統廃合も計画されております。今回、住民活動や地域交流に積極的な方々を対象に、地域の見守りや住民交流、イベントを開催する時のコツなど福祉に関する様々な質問や意見を講師の先生を囲んでお話ししていただき、今後の仮設住宅での生活だけでなく、将来的に仮設住宅を出て新たな地域へ移住した場合でも活かせるようなセミナーを開催する運びとなりました。

当日は、当会局長の挨拶で始まり、研修開始(NPO法人さくらネットによるトークコーナー、グループワーク)、参加者の自己紹介、懇親会等のプログラムを実施しました。


以下、当日の様子です。

グループワークには、『見守りネットワーク活動パワーアップシート』を使い、チェック項目を各自記入し、それをグループで出し合い、意見をまとめていきました。
DSCN0878.jpg
(各グループ講師の先生と相談員の進行で活発な意見がでて、大いに盛り上がりました。)

DSCN0923.jpg
(参加者・講師・来賓・社協職員とで近況や現在抱えている不安などを語り合いました。)


この事業は『地域コミュニティ復興支援事業』の一環として昨年度より行っています。今までは講師のお話し+懇親会という構成で懇親会がメインとなっていましたが、今回はセミナー形式の参加型の方法で行いました。参加者にもご好評いただきましたので、今後企画する際に今回の反省を活かして、より良い地域づくりに貢献していきたいと思います。また、この会で聞こえてきた皆さんの不安や困っていることを、ひとつでも関係部署につなげていければと思います。

| 福祉コミュニティー | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/563-afc6f1da

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>