ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「震災記録制作」 写真提供のお願い

現在、釜石市社協生活ご安心センターでは、未曾有の災害であった東日本大震災について当会が発災後実施した事業を中心に『記録制作』を行っています。

しかし、発災直後は当会職員が災害ボランティアセンターの運営業務等に対応に追われていた為、一定期間の写真が大変不足しております。そこで、対象者の皆さまには、下記要項にて写真提供にご協力いただけますようお願い申し上げます。

―募集要項―
■対象:釜石市社協生活ご安心センター(旧:災害ボランティアセンター)にて活動された方
■期間:2011年3月~2011年8月
■撮影対象:避難所の様子、被災直後の市内被害状況が分かる写真


※ご送付頂いた写真は、当会内の記録制作でのみ使用するものとし、責任を持って当会内にて管理させて頂くことをお約束致します。

―送付の際のお願い―
上記写真をお持ちの方は、お手数ですが
① いつ・どこで撮影されたものかが分かるファイル名を付けてメールにてご送信ください。
② 枚数が多い場合や、容量が重い場合は、インターネットサービスをご利用頂くか、 CD-ROM等に保存の上、生活ご安心センターまでご送付ください。
③ メールをご利用の方は、件名に「写真提供」とご記入ください。

―送付先&問い合わせ先―
住所:〒026-0031 釜石市鈴子町22-1「シープラザ遊」隣り(仮設)
    釜石市社協生活ご安心センター 上柳美生 宛
電話:0193-22-2310
E-mail: sgc.kamiyanagi@gmail.com 


募集要項にあてはまる写真であれば、どんな写真でも構いません。1枚でもご協力頂けますと大変助かります。
又、お知り合いの方で、上記に当てはまる方をご存知の方は、ぜひ情報の拡散にご協力願います。今後の災害に備え、後世に正しい記録を残す為に、皆さまのご協力を宜しくお願い致します



DSC00031[1]
(現在制作中の資料)


-------以下、追記(12/10)-------

この度、上記募集に対して
当時、関東よりご支援に来てくださっていた方より貴重な写真のご提供がありました。
ご提供頂いた写真の一部をここに紹介させて頂きます。

P8020012.jpg
(2011年8月 両石地区)

鵜住居町農協
(2011年8月 鵜住居地区農協…現在は取り壊されています。)

P8070182.jpg
(2011年8月唐丹小学校…現在は取り壊されています。)

写真提供にご協力してくださっている皆さま、多大なるご協力をありがとうございます。

生活ご安心センターでは、まだまだこのような該当写真を募集しております!!皆さまのご協力を宜しくお願い致します。

| NEWS | 08:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

がんばってください^^

ボランティア活動お疲れ様です^^

私も自分自身のことに余裕ができたら、ボランティアに参加したいと思っています^^

それまでは、一日も早く復興されることを、お祈りしております^^

そして、ボランティアをされている方々を応援しております^^

| 助け合いジャパンから | 2014/05/26 10:48 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/616-dc27e563

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>