ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「釜石市社協での1週間の研修を終えて。」

2月16日(日)~22日(土)の1週間、「大分県社会福祉協議会」の 藤田様・川口様 が釜石市社協・生活ご安心センターにて研修を行いました。

1週間の内には、地域住民による震災当時の話、福祉避難所の案内、被災地域民生委員の話、ボランティア活動への参加、ご安心センター連絡会議への参加、お茶っこサロンへの参加、まちづくり交流会への参加等を体験して頂きました。

研修終了後、お二人に感想を伺いました。
「今まで施設代表者の講演会を聞く機会は何度かあった。しかし、話だけを聞くことと、現地に足を運ぶことは全く違う。“百聞は一見に如かず”とはまさにこのことだと思った。特に地域住民によるお話には何度も涙が出そうになった。被災地を体感できた。」
「九州とは全く違う環境だった。実際の業務を見ることができて良かった。釜石市社協は地域に根ざした社協だと思う。又、今まで災害ボランティアネットワーク会議には参加してきたが、市町村単位の取り組みは行ってこなかった。釜石市の取り組みを参考に、他機関とのネットワーク作りやリーダー育成に力を入れて行きたい。」

釜石のイメージは?という質問に対して、「雪と鹿」というお答えが返ってきました
さらに、なんと1週間の内、4回も釜石ラーメンを召し上がったそうです。「九州のこってりしたラーメンと違い、新鮮で美味しかった。」と笑顔でおっしゃっていました。

お二人共、慣れない土地にも関わらず、1週間本当にお疲れ様でした。職員一同、感謝申し上げます。またすぐにお会いできることを心待ちにしております。


大分
(すっかり意気投合した大分県社協のお2人【前列左端(川口様)と右から2番目(藤田様)】と当センター職員で記念撮影を行いました!みんないい笑顔ですね。)

| NEWS | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/789-e78c51ce

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>