ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

週間活動報告 [ 4月1日(火)~4月7日(月) ]

4月1日(火)~4月7日(月)の活動報告です。


■4月1日(火)
活動人数:5人
活動内容:お茶っこ

■4月2日(水)
活動人数:6人
活動内容:仮設住宅の清掃、お茶っこ

■4月3日(木)
活動人数:1人
活動内容:お茶っこ

■4月4日(金)
活動人数:27人
活動内容:仮設住宅の清掃、配食、お茶っこ

■4月5日(土)
活動人数:35人
活動内容:引越(天神町⇒鵜住居町)、菜の花大地復興プロジェクト(花の移植作業/鵜住居町)、
     代読、お茶っこ

■4月6日(日)
活動人数:21人
活動内容:引越(鵜住居町)、鯉のぼりの設置(桜木町)、お茶っこ

■4月7日(月)
活動人数:6人
活動内容:お茶っこ


DSCN3524.jpg
[4/5(土)、菜の花大地復興プロジェクト(花の移植作業)に参加
していただいたJR東労組様(5名)、個人ボランティアさん(5名)]

(H26_4_6)023田中さん
  [4/6(日)、引越作業に参加していただいたチーム023様]


ボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。


【釜石の桜情報】
DSCN3540.jpg DSCN3539.jpg
[当センター・資材ガレージ横の桜[鈴子町 / 4/9(水)撮影]。つぼみが膨らみ、ピンク色に。開花まであと少し。]

***************************************************************

神奈川県で建築やインテリアの完成予想図を描く仕事をされている方が、
以下のようなボランティア活動を行っており、希望者を募集しております。
                        
     「思い出の我が家を絵にしませんか」

●活動内容:震災前に家族で暮らしていた我が家を、手描きの絵で再現する。
●対象者:釜石市にお住まいの方。
●作成方法:残っている写真・資料を参考にし、聞き取りを行い、絵を作成。
→ 【写真・資料をお持ちでない方】細かい聞き取りを行い、絵を作成。

●活動者のプロフィール●
 松谷 勉さん(昭和33年生まれ) 武蔵野美術短期大学卒業
 1985年よりパース事務所(建築インテリアの完成予想図を作成する会社)
 studio prontoとして活動開始。
 現在、文化学園大学・阿佐ヶ谷美術専門学校にて講師も務める。

☆お申し込み・お問い合わせはこちらまで☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1階
 ボランティアセンター(担当:佐々木)
 TEL : 0193-22-2310
     (開所時間:8:30~15:00)


完成版(JPEG)[2]


***************************************************************

生活ご安心センターではボランティア活動のご依頼の受付を行っております。
・対応ニーズ:引越・運搬、花壇整備、農地再生、漁業支援、写真洗浄など
・ボランティア活動日:毎週金・土・日の週3日
・活動時間:9:30~15:00



SKMBT_C36014020515150.jpg

また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。

☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310
(開所時間:8:30~17:00)

| 活動報告 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/853-b0d85537

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>