ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

週間活動報告 [5月6日(火)~5月12日(月)]

5月6日(火)~5月12日(月)の活動報告です。


■5月6日(火)
活動人数:4人
活動内容:三線演奏(甲子第6仮設・天神町仮設・小白浜仮設)、お茶っこ

■5月7日(水)
活動人数:3人
活動内容:お茶っこ

■5月8日(木)
活動人数:6人
活動内容:お茶っこ

■5月9日(金)
活動人数:16人
活動内容:仮設住宅の清掃、配食、代読、お茶っこ

■5月10日(土)
活動人数:31人
活動内容:引越(野田町→箱崎町)、引越(大字平田)、お茶っこ

■5月11日(日)
活動人数:14人
活動内容:仮設住宅の清掃、お茶っこ

■5月12日(月)
活動人数:集計中
活動内容:お茶っこ


DSCN4002.jpg DSCN3991.jpg
[写真左:5/10(土)、引越作業に参加していただいたチーム023様(3名)、風の会様(2名)、奥州市社協・奥州市沿岸支援隊様(5名)、個人ボランティアさん(1名)。/ 写真右:5/10(土)の引越の作業風景。等間隔に並び、リレー方式で荷物を運搬する奥州市社協・奥州市沿岸支援隊様風の会様。]

DSCN3968(モザイク)
[5/6(火)甲子第6仮設・天神町仮設・小白浜仮設の談話室3か所で、三線演奏会を行った山蔵様。演奏に合わせて踊りを踊る方も見られ、大変盛り上がりました。]


ボランティアの皆さま、いつもありがとうございます。

***************************************************************

神奈川県で建築やインテリアの完成予想図を描く仕事をされている方が、
以下のようなボランティア活動を行っており、希望者を募集しております。
                        
     「思い出の我が家を絵にしませんか」

●活動内容:震災前に家族で暮らしていた我が家を、手描きの絵で再現する。
●対象者:釜石市にお住まいの方。
●作成方法:残っている写真・資料を参考にし、聞き取りを行い、絵を作成。
→ 【写真・資料をお持ちでない方】細かい聞き取りを行い、絵を作成。

●活動者のプロフィール●
 松谷 勉さん(昭和33年生まれ) 武蔵野美術短期大学卒業
 1985年よりパース事務所(建築インテリアの完成予想図を作成する会社)
 studio prontoとして活動開始。
 現在、文化学園大学・阿佐ヶ谷美術専門学校にて講師も務める。

☆お申し込み・お問い合わせはこちらまで☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1階
 ボランティアセンター(担当:佐々木)
 TEL : 0193-22-2310
     (開所時間:8:30~15:00)


完成版(JPEG)[2]

***************************************************************

生活ご安心センターではボランティア活動のご依頼の受付を行っております。
・対応ニーズ:引越・運搬、花壇整備、農地再生、漁業支援、写真洗浄など
・ボランティア活動日:毎週金・土・日の週3日
・活動時間:9:30~15:00



SKMBT_C36014020515150.jpg

また、活動に参加していただけるボランティアさんを募集しております。
(参加は予約制となっております。)
※参加者多数の場合は、受付を終了する可能性がございます。ご了承ください。

☆ボランティアのご依頼・ボランティア参加予約は☆
 釜石市社協・生活ご安心センター 1F
 ボランティアセンター
 ☎0193-22-2310

| 活動報告 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/868-1a0bd22e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>