ツイッターパーツ
t

社会福祉法人釜石市社会福祉協議会 生活ご安心センター

〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1 「シープラザ遊」隣り  TEL:0193-22-2310  FAX:0193-22-4650

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2014.05.03~04 活動報告 「菜の花プロジェクト」

5/3(土)・5/4(日)の2日間19名の個人様にボランティアにご参加頂きました。

内容は、上栗林と橋野で『菜の花プロジェクト』の一環で、『堆肥作り』『エコハウスのペンキ塗り』などをして頂きました。

『堆肥作り』は、4/26(土)の活動報告ブログに掲載いたしました、【海の捨てられる資源から 堆肥をつくるプロジェクト】「貝を砕く作業」の後工程となります。
 DSCN3876.jpg

上栗林の畑の一角を使い、堆肥を作っています。この日は、元々、ミルフィーユ状に重なっている「堆肥」「米ぬか」「貝を砕いたもの」を半分に分け、層を壊さないように上に積み上げていく作業を行いました。この作業を行うことにより、空気を入れることや土の温度を変えることで発酵が進みやすくなるとのお話でした。
 菜の花(上栗林)

作業に必要な木くずや米ぬかは、釜石のものを使うようにしているとのことでした。
貝が腐り、キツイ臭いがしたり、虫などもいましたが、皆さん真剣に活動されていました。

『エコハウスのペンキ塗り』は、空き家のペンキ塗り作業の活動でした。
『エコハウス』とは、古い空家を使って家を作り、農作業の合間やお散歩の途中、行楽などで寄った方々の休憩場所を作ろうという企画で始めたそうです。橋野にある空き家をそのまま再利用して使うそうです。なんと、この家は持ち主の方が自分で建てたというすごい場所で所々に手作り感が残っており、その部分は残して直しているそうです。

ペンキ塗りは、女性2人に参加していただき、初めての体験に慣れないながらも楽しそうに活動して頂きました。
 DSCN3905_20140514114745d94.jpg DSCN3907_20140514114747f0d.jpg

最後は、他のスタッフさん、参加して頂いたボランティアさんで記念写真を撮りました。
DSCN3911.jpg DSCN3916.jpg
(5_4) 個人(菜の花プロジェクト) (2)

ご参加頂きました、19名の個人様ありがとうございました。

| 活動報告 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kamaishisgc.blog.fc2.com/tb.php/871-d1ac13dd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>